スマホが水没で壊れた時まずやるべき事は?

スマホを使っていると、不注意で水に落としてしまう事ってありますよね。外出先で使っていて、運悪く水たまりに落としてしまったり、ポケットからスルッと落ちてトイレの中に入ってしまったり。防水のスマホならまだしも、そうでないスマホだと水没してしまうと絶望的です。
スマホが水没してしまったら、修理に出す事になりますが、その前に自分でも応急処置しておくと良いです。まず大切なのが、やはりすぐ乾燥させる事です。しっかりと水を拭きとって、ドライヤーで乾燥させましょう。この時は、冷風で乾燥させた方が安全です。しかし、ドライヤーだけでは内部まで乾かす事ができないので、乾燥剤を入れた密封性の高いパックに数時間スマホを入れておく事をおすすめします。特に、すぐに修理に持っていけない場合は、その間こうやって乾燥させておくと、被害を最小限にくいとめる事ができるかもしれませんよ。

いざという時に備えてやっておくべき事!

スマホが水没してしまい、壊れてしまうと大切なデータを失ってしまう事も。そうなってしまっては、取り返しがつかないので、万が一に備えて普段から対策しておく事も大切です。
一番有効なのは、スマホの防水対策です。防水加工されていないスマホ用に、防水用のケースが販売されているので、それを使うのが良いでしょう。これに入れておけば、万が一水没させてしまった時も安心です。
また、普段からデータのバックアップをとっておく事も大切ですね。水没で一番困るのが、重要なデータを紛失させてしまう事でしょう。普段からしっかりバックアップを取っておけば、万が一データが取り出せなくなっても安心です。

スマホを買い換える事は高額です。そのためスマホが故障したら、まずはスマホ修理を検討する事をお勧めします。プランの保証内容にもよりますが、買い換えるよりもリーズナブルな修理料金となっています。